4月17日は・・・ 

昨年、20173月末日で勤めていた会社を退職して、1年の充電/準備期間を経て、

 

心理療法家として独立開業をしました福井  久です。

 

気の赴くままに、日頃の日常生活を通じて感じたこと、気付いたこと、

 

役に立つことをこのブログコーナーから発信していきたいと思っています。

  

さて、早速、ご質問を頂きました。

 

 

“なぜに417日のような中途半端な日に開業するのですか?”

 

 

 

417日は“縁起の良い日”だからです。サラリーマンをやっていた時には、

 

あまり気にしませんでしたが、

 

開業準備をしている期間中に様々な個人事業主の方にお会いしました。

 

 

 

その方々は、かなり“縁起を担いだことをされるんだなぁ“という印象で、

 


商売を始めるのにいい日とされている、“一粒万倍日”という日があると教えて頂きますした。

 

~ コトバンクより

一粒の種子をまけば万倍になって実るという意味から,種まき,貸付け,仕入れ,投資などを行えば利益が多いとされる日。

 

 本日、417日は一粒万倍日に加えて、

 

天恩日+大明日+神吉日

 

と重なっていて良さそうだったので、この日になったんです。

とりあえず、いろいろと考えて、

 

・”スキル・技術がもっとうまくなったら・・・”
・”もう少し自信がついたら・・・”
・”常時もう少しクライアントが増えたら・・・”

 

 

 


とか、立ち上げ準備期間では、様々な思いが頭をよぎりました。


そして、確信したんですよ。”そんな日は絶対に来ない”って

 


快・痛みの法則(人間は自分にとって心地よいものを選び、痛い/不快なものは避ける)で

 

人間は無意識に不快なものと認識しているものを回避傾向にありますが、

 

私自身が今、感じている不快なもの;漠然とした恐怖感は、


私にとって必要な物で、決して”悪者ではない”ということがだけ理解しています。


欲望に惑わされますが、地道に進んでいきます。