2019/08/11
ところが、全校一斉試験の結果は下位1/3集団でした。 まったく信じられなかった。 本当に性も根も尽き果てた感じで・・・・・“なんで、なんで・・・、 学歴差別するために、学歴差別されないため、その根源の恐怖心から回避するために、出来る限りの最大限の努力をして、高校生活の醍醐味(クラブ活動・友達作り)を我慢してきたのに、その得られた対価は・・・・この下位1/3集団の順位なのか!?”

2019/08/10
まず、前号でご紹介した私塾(学習塾)の塾長は、“無名校から有名大学に合格させる”ことに生き甲斐を感じていらっしゃいました。当時の私は、この塾長のニーズにピッタリだった訳です。 塾長は、まずは意識改革から始まりました。 “高校3年間、頑張って勉強だけしろ、遊ぶな!”

2019/08/08
参議院選挙に際して、各候補者の演説をYou tubeで見ていました。 数ある演説の中で、気になったひとつが“れいわ新撰組”から 比例代表公認候補である安富 歩(あゆみ)さんのものでした。 安富さんの演説を複数見て、はじめに話されていたのは、ご自身の名前の読み方を変えたことでした。

2019/07/18
今日、外出した際、滅多にのらない先頭車両に乗ってみる気になったんです。もちろん、先頭車両ですから、一番前には運転手さんがいました。そして今日は、その後ろの窓ガラスに、まるで背後霊のように“ベッタリ”食い入るように、操縦の一挙手一投足をマネしている“鉄道ヲタク”のおじさんがいました。とても夢中で、楽しそうでした。

2019/05/03
Webニュースを見ていると、 表題の“社内失業中”という 文字が目に止まった。 以下、日経新聞から引用 「社内失業者」と予備軍を 抱える企業は全体の23%――。 人材サービスのエン・ジャパンが801社を対象に実施した 社内失業の実態調査でわかった。 従業員数の多い企業ほど比率が 高く、従業員数1000人以上の 企業では41%に達した。 働き方改革や生産性向上への 取り組みが進む中、 能力の高い従業員の仕事が増える 一方、仕事からあぶれる社員が出ている実態が明らかになった。

2019/04/24
“セミナージプシー”という 言葉があります。 かつての私がそうでした。 具体的にどのような状態かと いいますと、高額な 自己啓発系セミナーを 片っ端から参加して、 渡り歩いている、 “参加すること”に 意義・幸福感を感じていて、 セミナーで教授された 内容について、実生活で 結果を出していない人達の事です。 別名“自己啓発病”であったり、 “自己啓発依存症”なんて呼ばれたりする状態のことです。 私はプロフィールにも 書きましたが、30歳代 前半から 自己啓発系セミナーに よく参加してい

2019/04/20
私が研鑽を積んでいる時に、 なぜかわかりませんが “依存症” (薬物依存、アルコール依存、ギャンブル依存、ゲーム依存、窃盗依存など)に 興味がありました。 サラリーマン時代は、 アフター5に憂さ晴らしに 居酒屋でのこと、 当時の同僚がほぼ毎日、 お酒を飲んだ瞬間に “人が変わってしまう” 様子を体験して、 その同僚は、今、 考えればアルコール依存症 予備軍であったと思われます。 そしてサラリーマンを辞めて、 ご縁を頂いて 依存症専門カウンセラー 取得講座 (NADAI:http://www.nadai.us/公認)の 受講機会を与えて頂きました。

2019/04/13
2018年度が終わりました。毎年、当たり前ですが、気候は肌寒い冬から、だんだんと日差しが暖かくなってくることを肌身に感じる春へと移り変わり、ネットニュースやSNS配信をみていると、“卒業式”に関する記事があって、“最近は小学生の卒業式でも袴姿で参加される様子が写っているなぁ”、って思っていると、近所には引っ越し用のトラックをよく見かけるようになり、人事異動に関して、転勤や転属をよく聞くようになったら、今度は“桜が咲きました”とか“お花見に行ってきました”とかがよく見られるようになります。

2019/03/29
先日、お昼ご飯を食べようと“富士そば”に入りました。そばにトッピングとして、“イカゲソ天ぷら(150円;ちょっと高いかな)”を頼みました。イカゲソ天そばを食べてみて、“イカゲソ天、うまい!”と思ったんです。 “イカゲソ天、おいしいけどメイン料理で見たことない、居酒屋でアルコールのつまみで、いつも脇役だなぁ”って感じたんです。“なぜ、烏賊の刺身、烏賊そうめんのようなメジャー路線(主流派)になれなかったのかぁ!?”って、ふっと思いました。でも、食べ物の世界には、このイカゲソ天と烏賊の刺身のような関係性、マイナーとメジャーがあると感じます。

2019/02/03
・・・・・・・定期的にイメージを使った感情を呼び起こす“広告”が上映される訳ですから、一種の・催眠・洗脳をやっているのとなんら変わらないと思います。また、テレビドラマの主人公が持っていた物、着ていた服、乗っていた車、飲んでいた飲料、食べていたお菓子や健康をテーマにしたテレビ番組で紹介された食べ物・飲み物なども一時的に売り上げを伸ばすことがあるそうです。この購買意欲は、どのような心理メカニズムで起きているのか、考えてみると、一つは快感感情、もう一つは恐怖感情によって、人はコントロールされている(流されている)と思・・・・・

さらに表示する