2020/09/06
先日、クライアント様が若い時の“バリキャリウーマン”ぶりを話していらっしゃいました。 下記のお話は、クライアント様個人が同定出来ないように、最大限の配慮をして、事実とは少し異なる箇所もあります。そして、クライアント様からシェアの許可も頂いているという前提で、お読みいただければと思います。 彼女は、幼い頃から有名私立一貫校に通って、東京にある有名私立大学を卒業して、一部上場の有名企業に就職。ご両親の期待通りに、才色兼備でいわゆる一流と言われるコースを進んでいたそうです。

2020/09/03
私のプロフィールにも書かせて頂いておりますが、以前、私は医療機器メーカーで、心臓不整脈治療に対応する機器、デバイスを輸入、販売をしておりました。そして、お仕事はどの分野でもそうですが、専門性があり、専門用語が飛び交います。当時、私は(お客様は主に)循環器内科医に取り扱い製品群を紹介できる基本的な知識があれば、十分なのですが、それだけでは飽き足らずに、多くの周辺情報を集めることに躍起になっていました。

2020/08/25
毎日、Webニュースを見たり、街中を歩いていたりすると、コロナ対策で、アクリル板やクリアシートを通して会話しなければならなかったり、日中は酷暑だからマスクを外しているとマスク警察がいたり、コロナ禍で長らくの営業時間短縮を強制的にさせられたり、感染者数が高止まり傾向にあったり、・・・・・・となかなか気分が沈んでしまうニュースが多いですよね。 そんな中、たまたまYou tubeで見つけたのが、シンガーソングライター中島みゆきさん作詞/作曲の“時代”。

2020/08/22
今日は、たまには気晴らしと思って、灼熱炎天下の中外出をしました。幾つか目的があったうちの1つが映画鑑賞です。 “コンフィデンスマンJP プリンセス編”を観ました。内容については、“ネタバレ”になってしまうので、ここでは触れません。この映画の中で、とても印象的なセリフがあり、それが“本物でも偽物でもない、信じればそれが真実”という言葉・・・。 物語の設定は、信用詐欺師のお話ですが、詐欺師というのは、“偽物にも関わらず、いかにも本物であるように演技できる、もしくは本物に成りきる事ができる人”であると思います。よくニュースで出てくるのが、“結婚詐欺師”と“オレオレ詐欺師”。

2020/08/19
多くの企業のお盆休みがあけて、再び、お仕事が始まりましたね。毎日、毎日、酷暑の中、通勤は大変だし、会社でグループ/課でお仕事をやっていらっしゃると、以前のように他人に気を使わなければならない状態が復活してしまいました。そして、また周囲の人達に迷惑を掛けないように、一生懸命頑張らないといけなくなってしまいました。今年は、未だに続いているコロナ不安や異常なほどの記録的な降雨量であった梅雨、そして、梅雨明けからほぼ毎日気温が33~35度の酷暑、身体がこの気温変化に追従しているわけでもなく、体調を壊されている方々も多いと伺っています。

2020/08/14
最近、ニュースを見ていると香港情勢について、報道がされています。香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で民主化活動家達が連日逮捕されている模様で、その中でも、周庭(英語名アグネス・チョウ)氏が逮捕された際、頭の中で、欅坂46の“不協和音”の歌詞が頭の中に浮かんでいた、という記事を見て、私自身、その不協和音の歌詞に興味を持って調べてみました。

2020/08/08
最近、東京エリアでは、コロナ新規感染者数が毎日、“過去最高”を更新しています。これは、東京に限ったことではなく、全国に渡って、同じような傾向が続いていますよね。連日、テレビ、Webニュースでは、このことが関心事ですから、報道されて、これに報道に翻弄された方々がまた再現性を持って、同じように、“買い占め行為”が出現しているようです。

2020/08/04
会社員時代を思い出すと、何についても計画書を書くとき、特に意識していたのが“数値化データ”ということ。導入期3か月で〇×▼、半期で〇×▼、3か年ではこれぐらいの売上金額、だから収支が・・・・、ということをよくやらされていたし、やることに何も疑いもなかった。発表用資料をパワーポイントで作成している時も、同じように数値データがとても重要でした。資本主義社会では、数値データ化して見えることが大切だし、その数値化データを経過時間と共に比較することで、比較された数値データが構築され、より説得力がある資料になったと思います。

2020/08/01
今日は電車に乗っていると、様々な人達に会いました。おそらく、学校帰りで、宿題ページを見ながら友達と討議している中学生の集団、クラブ活動するための移動で、先輩から後輩までの集団で、部活内の規律はしっかりしてそうな感じ・・・・、サラリーマンの上司、部下達で、どこかに移動している最中・・・・、目上の人には席を譲って、皆さんで商談についての打ち合わせですかね。

2020/07/27
私は、会社勤めから個人事業主に転職したので、よく聞かれる質問で、“会社をやめる時、こわくなかったんですか!?”というものです。人間は、何か初めての経験をまさにしようとしている時、やったことがないので、“知らない”から、恐怖心を感じると思います。 この恐怖心は、決して悪いものではなく、極めて正常であり、危険を回避するための能力として、非常に重要な役割を果たしていると考えます。ただ、この恐怖心が強い人とそうでもない人がいて、とにかく新しい路を詮索し続け、常に自分自身を新しい場所で試し続ける人、変化を望む人ととにかく古い慣習を踏襲して、変化しないことを望む人がいると思います。

さらに表示する