いや、大丈夫です:頑張り過ぎているあなたに

多くの企業のお盆休みがあけて、

再び、お仕事が始まりましたね。

 

 

 

毎日、毎日、酷暑の中、

通勤は大変だし、会社で

 

 

グループ/課で

お仕事を

 

 

やっていらっしゃると、

以前のように

 

 

他人に気を

使わなければならない

 

 

状態が

復活してしまいました。

 

 

そして、また周囲の

人達に迷惑を

 

 

掛けないように、

一生懸命頑張らないと

いけなくなってしまいました。

 

 

今年は、

未だに続いている

 

 

コロナ不安や異常な

ほどの記録的な

 

 

降雨量であった梅雨、

そして、梅雨明けから

 

 

ほぼ毎日気温が

3335度の酷暑、

 

 

身体がこの気温変化に

追従しているわけでもなく、

 

 

体調を壊されている方々も

多いと伺っています。

 

 

そんな状況下で、

思い出されるのが、

 

 

会社員時代に、

 

“大丈夫ですか?”

 

と問い掛けに、

 

 

“大丈夫です!”以外を

 

 

聞いたことないなぁ、

ということをふと

思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

“これだけ暑かったら、

大変じゃないの!?”

 

“いや、大丈夫です!”

 

 

 

 

“こんなに冷房が効いていたら、

冷えすぎない!?”

 

 

 

“いや、大丈夫です!”

 

 

 

“毎日、満員電車に乗って、

灼熱の外を歩いていたら、

体調壊さない!?”

 

 

 

“いや、大丈夫です!”

 

 

 

という具合な返答を皆さんも

聞いたことあるんじゃないでしょうか?

 

 

他人に甘えることが苦手な人、

過去の私もそうでした。

 

 

他人の厚意に

甘えることができず、

ひとりで頑張りきってしまう。

 

 

一生懸命に働いて、働いて、

自分が消耗しきってしまう。

 

 

 

そして、消耗しきって、

体調が悪くなったり、

ふらふらになるんだけど、

 

 

“周囲に迷惑かけたくない”という

理由で頑張る。

 

 

そして、最終的に、

倒れてしまい、“周囲に

迷惑を掛ける私って駄目だ”

自分を責めてしまう。

 

 

 

 

このようなシーン

みたことありませんか?

 

 

もしくは、あなた自身が

体現者になっていませんか?

 

 

私が思うには、

この体現者の

 

 

ココロの動き、

様々なものが

 

 

考えられますが、

基本的には、

 

 

他人に甘えることが

苦手で、全て一人で

 

 

やってきたという

自負があり、他人に

甘えてしまうと、

 

 

 

“弱い奴だ”

 

とか

 

“出来ない奴だ”

 

とか見なされるのが

嫌で他人に甘えない。

 

 

 

尚且つ、ひとりで全て

やり切ったことで、

 

 

周囲からは驚愕の

賞賛を受けられるので、

 

 

承認欲求が満たされるので、

ひとりで全てを

 

 

やりきることを止められない、

結果、周囲の人達に

 

 

救済を求めない状態を

作り出していると思われます。

 

 

そして、さらにココロの

動きを観察してみると、

 

 

周囲の人達に助けを求めて、

その業務を周囲の人達が

 

 

手伝っている過程で

習熟してしまうと、

 

 

自分の存在価値が

なくなってしまうように

 

 

感じでしまう、ので、

周囲の人達に

 

 

手伝ってもらわない方が

都合がいい訳です。

 

 

 

なぜなら、その仕事は、

自分自身しかできないから

 

 

それによって、存在価値が

生まれていると

思いこめるからです。

 

 

他人に甘えることをやらずに、

ひたすら頑張ってきた人は、

 

 

他人からの承認欲求と

タスク達成能力をもっている

 

 

というところから来る

存在価値とそれらを

 

 

裏切らないように、

周囲の人達に

 

 

迷惑にならないように、

その恐怖心から

 

 

ご自身を動かしていると

思います。

 

 

 

 

 

ですから、いつも緊張していて、

肩が凝っている感じですが、

 

 

 

ご本人はその状態が普通なので、

気が付いていないと思います。

 

 

 

ですから、

他人に頼み事ができる人、

 

 

甘えられる他人を見ると、

とても腹が立ちます。

 

 

世の中には、

上手に他人に甘えて、

渡り歩いている人達もいます。

 

 

ご自身がその行為を

行う事を無意識的に/意識的に

我慢しているからです。

 

 

 

このココロの仕組みがある限り、

人間関係はうまくいかないと思います。

 

 

じゃ、他人に甘えることなく、

頑張り続けて、

 

 

自分の存在価値を

周囲にアピールするために、

 

 

頑張り続けて、

周囲に迷惑かけたくないと思って、

頑張り続けている人に、

 

 

 

“頑張らないでいいよ”

 

 

 

“もう、大丈夫ですって

無理に答えなくていいよ”

 

 

っていったところで、

いきなり頑張り続ける

 

 

習性を変化させることは

不可能です。

 

 

 

無理やりやろうとすると、

ココロのバランスを

崩してしまうと思います。

 

 

 

自分では、

申し分なく頑張って、

 

 

結果も出しているのに、

いまいち周囲との

 

 

人間関係がうまく出来ず、

ついつい自分を責めてしまう、

 

 

もしくは相手を

執拗なまでに責めてしまう。

 

 

というお悩みをお持ちの方々は、

是非、私にご相談くださいね。

 

 

 

あなたの勇気をお待ちしています。